• 記事検索

RSS

ローソクの再生アートと詩『命の炎』

16406537_1337778012950049_2175357349077769953_n  
心配していた義母の手術が終わり、我が家の和室でのリハビリも無事完了しました。
自力で生活できるようになって一安心です。
16684281_1346040378790479_245326982204936399_n
同じ時期に心臓のペースメーカーの手術を予定していた義父は、自然な姿で生きることを決め手術をキャンセルしました。高熱や炎症などの急性症状は落ち着きを見せ、ひとまず退院となりました。

私の方は、ようやく抗腫瘍薬の副作用が収まり、創作意欲も復活してきました。

そこで、久しぶりに再生アートと詩を創作してみました。

再生アートは、ずっと懸案だった古いロウソクを利用した面白アートなど。

芯が埋もれてしまったロウソクを溶かし、桂浜の五色石と融合させました。
16807451_1356659307728586_2304113445709831487_n 16807589_1356659361061914_1647210748727332975_n

また、影を楽しむローソクも^^。
16649385_1356659311061919_3140895067793874585_n

今日の詩絵文字

『命の炎(ほのお)』

めらめらと情熱の火を放ち
暗闇を照らす
希望の光
咲きゆく者の手足を照らす

ゆらゆらと揺れる灯りは
一隅を照らす
生命の光
内なる自己を映し出す

しっかりとよられた芯は
折れそうでも折れず

かぼそい炎も
そうやすやすと消えることはない

簡単には吹き消すことができない
命の炎

By Unsai Kituregawa

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):