• 記事検索

RSS
4月になりました。
桜が咲き気持ち良い日が続いていますね(^^♪。
東京オリンピックの聖火リレーも始まりました。

実は、先日活動の下準備のため栃木市を訪れました。
駐車場に車を留めたところ、図らずも、聖火リレーが通過時間帯で、車を動かせなくなってしまいました。せっかくなので、聖火リレーを応援せることにしました。突然、雨が降って来たので、商店街の屋根の下を歩いていたら、目の前が中継地点。声を出さないで応援を!とのアナウンスがあり、静かに見守る人達。優しさが包み込んでいるような不思議な感覚がありました。
167601152_4200752206652601_2399568266093234759_n
栃木市のゴールは、山車会館。3台の山車が出迎えていました。

167015172_4200752533319235_5597858618839264170_n
168103458_4200752383319250_1067635449010747603_n
167601152_4200752629985892_4540583780712587251_n

今日は、群馬の草津温泉♨を通過したようですね。

オリンピックが、日本の魅力を伝えつつ、喜びを運んで来てくれるような気がしました。

現在、栃木県の足利市では、森林火災が長期化しています。その他の地域でも森林火災が多発しています。現地の皆様に、お見舞い申し上げます。

以前、足利や栃木では、美しい山並みの元で再生アート達を環境展示したことがありました。
19113738_1504871229574059_2192971674125600510_n
早期の沈静化を祈り、その時の画像をアップしたいと思います。

18118726_1290774594292690_929323051252785476_n
足利市にある織姫神社と、富士山をイメージした際の「祈り」は重なる部分がありました。
18157802_1290774520959364_5448596643001191864_n 

I pray to the forest fire which occurred in Ashikaga-shi for settling down-ization early with revival Art and others.

最近、「真心」という言葉を目にします。
131817721_3916456881748803_3663146945574516430_n
おみくじには、

「心あれば 心なしとぞ 思い知る 嬉しきものは 心なりけり」

 その意味は、

「真心をもって接すれば、相手も真心を持って返してくる。

世の中が、殺伐となってくると誠意も逆にとられがちである。

それだけ、誠意が通じた時の気持ちは、素晴らしい。

人生の希望もそこから湧く。」
でした。


そう言えば、亡き父の好きな言葉が、「真心」。

そこで、創った詩は、「真心」です。


詩 「真心」


父の命日に

口癖を思い出す


酒に酔って

暴れているのに

「真心が大事だ!」と叫ぶ


ちゃんと向き合って!

寂しさ、苦しみを分かって!

お父ちゃんを愛してくれ!!



今なら分かる

声にならない魂の叫び


不器用だった父を

愛おしく思う

喜怒哀楽を熱く表現する

面白い父だった



By Unsai・遊彩


「真心」とは、偽りや飾りのない心。
46178b2506a81903b672457b8f1e9f012cf709a2w1200_6934848

今度のNHK大河ドラマは、渋沢栄一がモデルのドラマ「青天を衝け」です。

昨年、訪れた埼玉県深谷市と群馬の富岡市は、渋沢栄一に深いつながりがある地でした。

以前、紹介したフォトムービーの中に、実は、後半部分に渋沢栄一に関する写真がいくつかありました。

埼玉県深谷市は、渋沢栄一の出身地で、渋沢栄一記念館があります。入館無料。
渋沢栄一のアンドロイドの講義を受ける事ができます。

また、渋沢栄一は、ほうとうが好物だったそうです。

そして、富岡製糸工場設立に大きな役割を果たされました。

繭は、富岡製糸工場をイメージしたピーナツと漆喰で創作した再生の現代アート「繭の種」。

お世話になった方に、差し上げています。

富岡製糸工場は、群馬県富岡市にあります。

女工のおとみちゃんが出迎えてくれますよ。

「心の花束 in 富岡~榛名 2020」は、2020年に訪れた、群馬県の富岡榛名周です。富岡市在住のYさんに富岡市内を案内していただきました^^。

榛名湖アーティスト・レジデンスに滞在した際の写真も入っています。


※参考情報
「心の花びら展+心の花束」は、公開型のイベントです。
「心の花束」は現地で一般公開しないアート活動になります。

IMG_kvx2ns
昨日は、節分でした。
アトリエでは、打出の小槌が入った炒り豆を再生アートのお皿に飾りました。
IMG_0001_BURST0030009
庭のリュウノヒゲの白い実は、美しい瑠璃色に変化していたので、南天の実と一緒に再生アート「緑のパフェ」に。
画像
再生アートのタマちゃんは、直島の潮風でひげが錆びたので、取り急ぎ楊枝のひげに。今、ひげを磨いています。   
春は、そこまで来ています。

#節分#再生アート

次のページ