サイトマップ
  • 記事検索

RSS

謙信平と喜連川

2017年05月21日
栃木市の大平山謙信平。上杉謙信が、関東平野を見渡し感動した場所で、再生アート「縁の地蔵」「弁天」「心を結ぶ帯」などを展示しました。
展示に興味を持ってもらった地元の方からは「今の季節は霞がかかちゃっているけど、1月2月は富士山やスカイツリーも見えて綺麗ですよ。」と教えてもらいました。^^
画像画像
ちなみに、謙信平の風景も楽しめる栃木市の動画は、こちら。

そして、喜連川は足利氏ゆかりの小さな城下町。現在は、さくら市になっており、桜並木や鮎、喜連川温泉が有名です。
画像
桜の花が咲かなくなってきたという話を聞いて、亡父が収集した木の切り株で創った再生アート「黄金の樹」を桜の木に重ねてみました。
画像 画像

画像 画像
鮎釣りで有名な荒川のほとりで、再生アート「弁天」と桜柄の手作り太鼓を。
画像 画像
鮎がらみで、岐阜で創作したカワウと鮎も和紙アート「喜びの季節」とともにコラボ。

※ちなみに、お丸山公園の山頂にそびえ立つのは、高さ49.53mのスカイタワーです。

祈りの栃木路

2017年05月13日
『心の花びら展+栃木』は、足利からその後、なかなか動くことができませんでしたが、ようやく中禅寺湖、戦場が原、霧降高原を行脚してまいりました。霧降高原周辺には、つつじが美しく咲いていました。
画像 画像
今回は、『祈り』をテーマに「咲玉観音」やご縁をいただいた流木アートの落合實さん作「薬師地蔵」を風景の中に展示しました。

日光の戦場が原は、男体山の神様と赤城山の神様が戦った地だそうです。
画像
画像画像 
中禅寺湖畔を見下ろすことができる展望台からは男体山を望むことができました。
戦場が原の昔話に興味を持ち、栃木行脚前の4月に赤城山の麓にある赤城神社周辺にも行ってみました。
画像画像画像
日本では、山に神が宿りご神体として尊ぶ文化があります。

その神様同士が戦うという昔話から、何を学ぶことができるのかと、ふと考えてみました。
”正義”と”正義”がぶつかることで戦いが生まれるということなのか。「自分も正しい。相手も正しい。角度を変えればみんな正しい。」と思えることが、平和への道につながるのかもしれません。
画像画像

(takapy1974さん動画より)

意識の壁(制限)を押し広げる・・・

2017年05月03日
画像 
『芸術とは、内なる光を素材に転写すること。あるいは、出逢う光に感応して気づきを表現していくこと。』          
『アーティストとは、意識の泉水に小石を投げ入れ、自他の意識にさざ波を起こすもの。』
『自然とは、快く変化を受け入れ、創造(成長)していく姿。』

これらは、私が大切にしている想いです。

人生では、自分や家族などに想定外のことが起こり、思い描いていたスケジュールや活動方法を見直さなければならないことがあります。

動いて、感じて、体験して、立ちどまって、再考して、変革していく。

自分の体調変化や身内の度重なる入退院のお陰で、意識の壁(制限)を押し広げることができました。

・日時を指定しない作品展があってもいい!

・会場を決めないで、心動いた場所で展示してもいい!

・方法は、状況に応じて変えればいい!

・誰も無理しない、その時一番調和がとれる形を創造する。

ということで、「心の花びら展+栃木』は、いつもと違う方法をとっています。

足利からスタートしましたが、家に帰ったり、また行ったりします。
同県でも、作品を変えたりします。

『変化は進化』なのですから・・・。
画像 画像
ちなみに、画像は4月に思いがけず入場させていただいた迎賓館の写真です。
迎賓館(State Guest Houses)は、外国の元首や首相など国の賓客に対して、宿泊その他の接遇を行うために設けられた迎賓施設です。
画像 画像
画像
屋根の上に、鎧像が載っていたのが印象的でした。
(写真をクリックすると拡大できます)

えぐいタケノコの行方・・・

2017年05月01日
タケノコの季節になりました。

母からはゆうパックでタケノコが送られて来ました。

しかし、その後の電話によると「送ったタケノコはえぐいので、食べずに肥料にした方が良いよ。」とのことでした。

ただ肥料にしてはもったいないので、庭に生えてきた雑草などや選定した枝を飾ったスペースにタケノコを飾ってみました。

なかなかいい味でています^^。

ちなみに、このコーナーは通称雑草と呼ばれている可愛いカタバミなどや増えて散らばっていた苔、選定した庭木の枝などを使った寄せ植えです。
画像

The bamboo shoot which isn't eaten is displayed in a garden.
Ne peut pas manger des pousses de bambou dans la décoration de jardin.
对庭园装饰不能吃的竹笋。

花咲く季節・・・

2017年04月27日
日本列島花盛り。
画像 画像
関東では、国営ひたち海浜公園、みはらしの丘に咲くネモフィラが見ごろを迎えました。

青い空と大地が一体に感じられます。

青は、私にとって慈愛の色。慈愛が広がる世界^^。



青一面の素晴らしい景色からパワーをもらって、「心の花びら展+栃木」スタートしました。

本当は、さくら市の桜の咲く時期と考えていましたが、諸般の事情で予定していた地の桜が終わってしまいました。

残念がっていたら、姉から「これから足利市は藤が見ごろになるし、矢板はつつじも綺麗。夏椿も咲いてくるよ。」とアドバイスをもらいました。

なるほど!それぞれの土地で、その時々の美しい花々達と一緒に喜びを共有すればいいですね^^。

そこで、藤の花が満開の足利市、縁結びの織姫神社からスタートすることにしました。
こちらは、”関東ふれあいの道”の始点にもなっているそうです。
画像 画像
画像 画像
今、足利は藤の花が美しく咲いています。

(Discover Nipponより)
そして、河原には菜の花や白鷺の姿も楽しむことができます。
画像 画像
平和への祈りを込めて、再生アートの『祈り』などを環境展示。
足利の他は、小分けして各地を行脚します。
サプライズ展示です。出会えた人はラッキー^ ^。

IBARAGI TOCHIGI...
>> 続きを読む

次の5件 >>