サイトマップ
  • 記事検索

RSS
義母が無事退院し、市役所で介護認定を受けケアマネージャーと相談して、ベッドや手すりをレンタルしました。
画像
要介護1なので、ベッドは自費レンタルですが、手すりが介護保険の対象で割引があり、月1260円と想定外の安さで、電動式高性能のベッドを借りることができました。

また、来週からは、デイサービスでリバビリ訓練も週二回ほど予定しています。家では、百人一首やオセロなどで脳トレをしてみようかと考えています。

機能を落とさないようにできるだけできる家事をしてもらってくださいと.リバビリの先生からアドバイスあり、退院日は、親戚からもらった南魚沼産コシヒカリ天地米を母に炊いてもらいました。とても美味しいご飯になりました(o^^o)。
画像 画像
2軒の家を行き来する介護生活が始まりました。

創造的な介護生活になるようを家族みんなで協同していきたいと思います
( ^ω^ )。

退院祝いに訪れた和紙レストランで素敵なアートを発見しました。
画像
お母さんとリバビリで一緒にアート作るのもいいかもしれません(´∀`)。

状況が不安定で、投稿をしばらく控えさせていただいていましたが、お陰様で、義父も義母も危機的状況から脱出し、落ち着いて生活できるようになりました。

日常の中で起こる様々な出来事をどこまでお伝えするべきか悩みましたが、友人の「私たちは受け取るだけ。一見暗いと思うような経験の中からも同じような体験をしている人には支えになったりするものよ。」というアドバイスをもらって、伝えたいと思う体験を素直にアップすることにしました。

義父は、義母の入院後、ショートステイ→総合病院→ショートステイ→ホスピス病院入院となり、要介護5の認定を受けました。病院の皆さんの手厚い看護と愛情を沢山いただいて、奇跡の復活を果たしました。老人保健施設でリハビリ後は介護施設でお世話になっています。
画像画像
好物のあんパンを差し入れしたり、自宅から持参したプラスチックのカゴで足浴すると喜んでくれます( ^ω^ )。

義母は、消化器科、脳外科、心臓外科、リバビリ回復病院など、今年5つの病院にお世話になりました。
運良く素晴らしい医療を受けることができ、来週退院できそうです。
リバビリを頑張ってる母の姿を見ると私も元気をもらいます。
画像

画像 
母の戻る家には椿の花が一輪の咲いていました。

家の中にそっと飾りました^ ^。
画像

自分の体調不良を機に、活動スタイルを見直しましたが、そのおかげで大切な家族の危機的状況時すぐに駆けつけ寄り添うことができました。

物事は、陰陽バランスで成り立ち、悪いことも良いことも背中合わせに存在しているようです。

良いことも悪いことも受け入れて、すべての経験を味わい、表現に生かしていければと思います。

<今日の句>
赤黄色 青より生ず 駒止の滝
画像
栃木県那須 駒止の滝

家族がリバビリしている病院からの帰路、道の駅 いちごの里で、菊の変わり咲きを見つけました( ^ω^ )。
画像 画像
薄ピンクの花びらの色は、以前自然ガイドさんに教えてもらった鴇羽色でした。
トキのお尻の方の薄ピンクの優しい色。
画像

ちなみに、トキ(朱鷺、鴇、Nipponia nippon)は、ペリカン目トキ科トキ属に分類される鳥類です。

2010年12月上旬の時点で中国・日本・韓国を合わせた個体数は1,814羽。
学名は Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)で、しばしば「日本を象徴する鳥」などと呼ばれます。日本の国鳥はキジ。新潟県の「県の鳥」、佐渡市と輪島市の「市の鳥」となっています。10円切手のデザインにもなっているんですよ。

昔は、身近に観ることができていた鴇(トキ)は、今では希少な鳥になってしまいました。

生き物たちが安心して住める環境を創造することが、私たち人類の使命のように感じます。
画像

画像
敷地の境に植えてあった木が大きくなり、周辺に葉が落ちるようになったので、お隣さんの外装塗装工事で家が保護されている時期に、木を伐採することにしました。

長年一緒に暮らしてきた木なので、塩とお酒とお米で感謝してから切っていただきました。
画像 画像
木は、小鳥の水場ように少し高めに切り残してもらい、幹は50センチ位に切ってもらって何かに役立てようと考えています(^ ^)。
画像 画像

『笑門』

2017年09月10日
どんな時も感謝と喜びを感じることができるようにと、しめ縄に「笑門」の木札をつけ、伊勢志摩地方の風習のように、年中玄関先に飾っておくことにしました。
画像
画像
木札は、石鹸置きに使っていた木の端切れに、筆で文字を書き、少し彫刻刀で浮き彫りにしました。

次の5件 >>