• 記事検索

RSS
イタリアの友人にエールを送りたくて、先月は栃木県日光市にあるイタリア大使館別荘記念館を訪れました。
画像
建物には、木の皮が利用され独特の趣きを醸し出していました。
131453289_3916456961748795_5109722869895058536_n 131490541_3916456791748812_313540890047385617_n
ふと、自宅に皮付きの木があったのを思い出し、寒くなったので、枇杷の木の足元に敷いてみました。
鳥インフルエンザで苦難の鳥達を思い、身近な鳥達にりんごの愛をお裾分け。あっという間に、綺麗に完食❣️(^^)喜んでもらえたようです。
131817721_3916456881748803_3663146945574516430_n
イタリアの友人は、入退院を繰り返しながらも、ギャラリー運営を再開しました。今日まで個展を開催しています。いつも、彼女の生き方から、多くを学ばせていただいています。
日本とイタリアの文化芸術の繋がりを思うと、心が暖かくなって来ます。

#Villa dell'Ambasciata Italiana #Amicizia tra Italia e Giappone
#Nikko City #Tochigi

コロナ感染者増加の中で、心の危機を感じます。

20年間従事していた健康支援・開発の仕事から、創作の道に転身したのは、制限のある状況の中で「死にたい」と思う人を一人でも減らしたいという気持ちからでした。

転身したばかりの時に作った詩「大丈夫」のマグネットシートが出て来たので、下手なりに墨書きしてみした。
131639538_3916625238398634_6809832621552035577_n 131932597_3916625345065290_727611940721968864_n
残った墨は、水で薄めて柱の塗り替えに使いました。

人生は何度でも、塗り直せる!再生できる!と信じています。
131213512_3916625445065280_4757787599186343635_n 131472203_3916625531731938_8767772351801430624_n 131316159_3916625618398596_2374003747159299146_n


<英語>

Poetry "safeness"

Because the environment changes.
Because I'm with everyone.
Please don't worry.

It'll be done only to be made.
It isn't only as it'll be.
Please devote yourself to destiny.

The limited life
Because every kind of thing is significant.
Please don't give up.

It's you.
It's OK surely.

By Unsai・YOUsai

<イタリア語>
Poesia "sicurezza"

Perché l'ambiente cambia.
Perché sono con tutti.
Ti prego, non preoccuparti.
Sarà fatto solo per essere fatto.

Non è solo come sarà.

Per favore, dedicatevi al destino.
La vita limitata

Perché ogni genere di cose è significativo.

Ti prego, non arrenderti.
Sei tu.
Sicuramente va tutto bene.

Di Unsai/YOUsai

「心の花びら展+心の花びら in 彩の国」を終えて、次は「心の花びら展+心の花びら in 富岡」。そのつながりは、繭にしました。

富岡製糸場は、埼玉県深谷市出身の渋沢栄一さんが設立や日本の近代化に尽力しました。
そこで、渋沢栄一さんが好物のほうとうを料理し、ピーナツと漆喰で再生の現代アート「繭の種」を創作しました。前回の動画には少し手を加えました。


富岡市には、「心の花びら展」の開催を待ち望み、2回も市内を案内してくださった元お花屋さんのYさんがお住まいです。今、その方は難病と向き合っています。
126929918_3849451308449361_7428253348934718473_n 126900084_3849451358449356_1259410157725153761_n
前回、お会いした時に、私がすぐに作品展を開催できる状態ではなかったので、「真綿の愛」の作品をYさんに託しました。達磨寺では、みなさんの健康を祈念しつつ、達磨の絵付けと写経をしてきました。
125941610_3849450715116087_8939745901016106661_n 126866095_3849451515116007_8152199308557458316_n
しかし、最近体調が優れない様子を知り、富岡でささやかな環境展示をさせていただくことにしました。紅葉が少し残っていました。
126811701_3849461485115010_5122933311018958193_n 126485908_3849461548448337_3441296152991793119_n
妙義山は、日本三大奇石の一つになっています。
126510219_3849461555115003_603088874068459614_n 126866570_3849462035114955_4153482443846711042_n 
妙義ふるさと美術館
126909926_3849461345115024_5838146293581201120_n 126210495_3849461601781665_9126120584349911325_n
127054136_3849462025114956_109493532860744961_n 126955262_3849461991781626_413323445093393327_n
富岡市役所には、見学コースがあります。
また、自由に使える休憩スペースもあります。
126191263_3849450991782726_1382933640277581030_n 127078682_3849461735114985_8567607691103353819_n
お富ちゃん家には、市内の方が予約すると無料で利用できる展示スペースがあるそうです。
126867873_3849451215116037_499575128336443875_n 126600008_3849461795114979_6644204300710614638_n
富岡三沢郵便局前では、中古のバック2つを使って作った再生アート「馬」は群馬ちゃんもどき?になりました。馬くんの手には再生の現代アート「繭の種」。郵便局から出てきたお客さんが喜んでくれました^^。

こちらは、Yさん所有の大沢昌助画伯の絵画。富岡市ゆかりの作家さんの絵画。
インターネット上でコラボです。
画像  126815885_3849529398441552_7924332816234656452_n
「伊豆海岸風景」    「横浜下町風景」

#世界遺産#富岡製糸場#妙義山

IMG_539qit IMG_-3msdg2
今年、秋からオープンした群馬県高崎市にある榛名湖アーティスト・レジデンスに10月に滞在してきました。

直島のような神々しい自然の中で、集中して創作できる環境に感動しました。

国内外のアーティストが、審査に通ると、1日1000円で宿泊しながら創作することができる施設です。今回は、音楽家、画家、漫画家、写真家さんなど8人のアーティストが滞在していました。残念ながら、一般の方は出入り禁止なので、観覧していただくことはできませんでしたが、様々な分野のアーティスト仲間から大いに刺激をいただきました。
IMG_-rxt349 19E6CE45-DCBD-4804-A1D0-861C61DD80F8 
毎朝、自然に4時台に目が覚め、夜明け前の榛名富士と榛名湖を堪能することもできました。
 毎日変わる自然の彩(いろ)。
IMG_-l4r6k7 IMG_20201018_231413_079
自然の中で、釣り糸を垂れてみたりもしました。
AB956276-6A22-4CD4-B433-3BB218F064DB A478853D-3537-4188-830E-E3BCC69E27BE 

501E35D8-BDF2-42FF-945F-7133E2F423FE 75B5448F-B201-41EC-A64B-104FDC515C22
残念ながら、魚は釣れませんでしたが、藻と花が連れ、アートの一部になりました。
EB062A1F-D5DC-440E-BC62-4E12E2146618 IMG_coeoml
IMG_8xdodh
近くの榛名山神社参道で拾ったゴム紐とグレーの紐は、帰宅後『心を結ぶ帯』の一部になりました。
IMG_20201026_120621_563 7187DD04-1A33-4618-84C5-42A6BDB50AA4
56DDBEAB-6CAA-4BD1-86F7-AC2CA78084F2 
榛名山、榛名湖周辺の自然は素晴らしいです。今回は、コロナの関係もあり、日本人のアーティストだけでしたが、英語か日本語が話すことができれば、長期の滞在制作も可能です。
自然の中で創作できる場を求めているアーティストの方、お勧めです。

LAKE HARUNA ARTIST RESIDENCE TANAKAKI GUNMA JAPAN
#artist in residence#Japan

義母は、ポストまで歩くのが危なく感じるようになったので、傘立てに段ボールとパックで細工をして新聞受けにしていました。ナイスアイデア!
創作意欲を刺激されて、アルミシートで傘もスムーズに入るようにしました^^。
せっかくなので、郵便ポストも近くにと、白いポストを玄関わきに取り付けました。
DSC_0049 DSC_0048 DSC_0104
 DSC_0105  DSC_0108
実家に遊びに来ていた義理の弟から、「GO TO キャンペーンだから、夫婦でどこか行ってくれば。」と勧められました。

そう言えば、夫は趣味の郵便局巡りをしばらく行っていなかったなぁ~と、そこで夫婦で郵便局巡りをしながら、山形から会津に行くことにしました。
 DSC_0120 DSC_0155 DSC_0173
 DSC_0141 DSC_0145 
山形県米沢市にある上杉神社にしばらくぶりにお参りし、コロナ対策の草履の工夫に感動しつつ、ずっと気になっていた会津へ。
白虎隊にちなんで、再生アートの「招き寅」を旅館で一部白寅に変身させました。「咲玉観音」も手直しして、長いエスカレーターを体験して、飯盛山にお参りしました。
 DSC_0181 DSC_0174 DSC_0185
DSC_0198 DSC_0200 IMG_ckecca 
飯盛山には、沢山の子供たちが修学旅行に来ていました。
少年剣士達の自刃の地、命について深く考えさせられる場所です。
お水と御線香を上げ、咲玉観音と共に祈りを捧げました。
 DSC_0268
ほとんど咲いていなかった彼岸花。帰宅後、赤い花を咲かせていました。

前のページ
次のページ