*雲彩公式ホームページ*心の花びら http://unsai.grupo.jp/ Japanese Artist Unsai kituregawa Offical Website ja *雲彩公式ホームページ*心の花びら http://unsai.grupo.jp/ 敷島の道 http://unsai.grupo.jp/blog/2408452 地元にある行田八幡神社の初詣に、今年は50分かけて歩いて行ってみました。行田八幡様は、戌亥の年に創建されたそうです。それにちなんで、犬とイノシシの像が建っていました。そして、初めて歌を奉納。『巡り逢う光とひかり今上(こんじょう)の時』帰路には天神さま(菅原道真公)を祀る佐間天神社があり、ご挨拶。歩いていると、ふと下の句が閃き和歌になりました。『巡り逢う光とひかり今上の時種まく君とあわむとぞ思う』その和歌を持って、義妹に久しぶりに会いに行くと、義理の妹が親子二人の作った短歌を見せてくれました。『窓からの過ぎ行く雲に夏香る。』『巫女が降る鈴に似かよふ桐の花』和歌や短歌の素晴らしさを実感した1日でした。^^和歌は、「敷島」(しきしま)とも、また「敷島の道」とも呼ばれました。敷島とは大和国や日本のことを意味し、また枕詞のひとつでもあり「やまと」という言葉にあわせて使われています。今年は、敷島の道を勉強してみようと思います。 2019-01-06T23:59:00+09:00 地元にある行田八幡神社の初詣に、今年は50分かけて歩いて行ってみました。行田八幡様は、戌亥の年に創建されたそうです。それにちなんで、犬とイノシシの像が建っていました。そして、初めて歌を奉納。『巡り逢う光とひかり今上(こんじょう)の時』帰路には天神さま(菅原道真公)を祀る佐間天神社があり、ご挨拶。歩いていると、ふと下の句が閃き和歌になりました。『巡り逢う光とひかり今上の時種まく君とあわむとぞ思う』その和歌を持って、義妹に久しぶりに会いに行くと、義理の妹が親子二人の作った短歌を見せてくれました。『窓からの過ぎ行く雲に夏香る。』『巫女が降る鈴に似かよふ桐の花』和歌や短歌の素晴らしさを実感した1日でした。^^和歌は、「敷島」(しきしま)とも、また「敷島の道」とも呼ばれました。敷島とは大和国や日本のことを意味し、また枕詞のひとつでもあり「やまと」という言葉にあわせて使われています。今年は、敷島の道を勉強してみようと思います。 糸が守る・・・ http://unsai.grupo.jp/blog/2403341 和泉水産錦鯉センターのおかみさんからいただいた錦鯉の2019年カレンダー。今までいただいたカレンダーの中で最大級の大きさです。圧巻!!まぐろのような錦鯉の写真に思わず笑みがこぼれました。みんなが生き生きと輝いて、喜び多き2019年になりますように^^。ちなみに、おかみさんから、天敵の鳥から魚を守る方法を教えてもらいました。池の上に糸などを張り巡らすことだそうです。羽を痛めたくないので、近づかなくなるそうです。なるほど~♪鳥から農作物などを守るのにも応用ができそうですね。人や生き物、すべてがつながりあっていて、糸のような関係が守ってくれるくれていると思うと、感謝の気持ちが湧いてきました。 2019-01-01T22:51:00+09:00 和泉水産錦鯉センターのおかみさんからいただいた錦鯉の2019年カレンダー。今までいただいたカレンダーの中で最大級の大きさです。圧巻!!まぐろのような錦鯉の写真に思わず笑みがこぼれました。みんなが生き生きと輝いて、喜び多き2019年になりますように^^。ちなみに、おかみさんから、天敵の鳥から魚を守る方法を教えてもらいました。池の上に糸などを張り巡らすことだそうです。羽を痛めたくないので、近づかなくなるそうです。なるほど~♪鳥から農作物などを守るのにも応用ができそうですね。人や生き物、すべてがつながりあっていて、糸のような関係が守ってくれるくれていると思うと、感謝の気持ちが湧いてきました。 感謝と『天敬愛人』 http://unsai.grupo.jp/blog/2401936 今年も、あと僅かになりました。今年も温かな意識の交流をいただき、ありがとうございました。喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、皆様のご健康とご多幸をお祈りし、再生アート『寿老人』の進化バージョンをアップします。平面的だった目を、切れた電球を再生して立体的な目に作り変えました。鼻は、乾燥したイチジクです。天を見つめる瞳は、西郷どんの『天敬愛人』に通じる心のように感じました。皆さんにとって、素敵な2019年でありますようにお祈りしています。(o^^o) 2018-12-31T23:31:00+09:00 今年も、あと僅かになりました。今年も温かな意識の交流をいただき、ありがとうございました。喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、皆様のご健康とご多幸をお祈りし、再生アート『寿老人』の進化バージョンをアップします。平面的だった目を、切れた電球を再生して立体的な目に作り変えました。鼻は、乾燥したイチジクです。天を見つめる瞳は、西郷どんの『天敬愛人』に通じる心のように感じました。皆さんにとって、素敵な2019年でありますようにお祈りしています。(o^^o) キノコが創ってくれた台座 http://unsai.grupo.jp/blog/2369277 庭で創作中だった立木観音と立木地蔵。介護や体調不良などで、なかなか創作できずに、しばらくそのままにしていたら、いつの間にかキノコの台座ができていました。自然の力に感動しつつも、風が当たらず、そのままにしておくと朽ちてしまうと知り、思い切って大地から切り離しました。しかし、自分が何もできない時に、自然が創作を助けてくれていたんだと思うと、嬉しくなりました。 2018-11-25T17:06:00+09:00 庭で創作中だった立木観音と立木地蔵。介護や体調不良などで、なかなか創作できずに、しばらくそのままにしていたら、いつの間にかキノコの台座ができていました。自然の力に感動しつつも、風が当たらず、そのままにしておくと朽ちてしまうと知り、思い切って大地から切り離しました。しかし、自分が何もできない時に、自然が創作を助けてくれていたんだと思うと、嬉しくなりました。 再生アート『森の精』と http://unsai.grupo.jp/blog/2358327 再生アートの『森の精』を連れて、今秋は、茨城に行ってきました。心を結ぶ帯を入れた大きな袋も一緒でした。茨城には、常陸国出雲大社があり立派な建物や彫刻に驚きました。ささやかですが、土地の神様にもち米や農産物などお供えさせていただきました。笠間は笠間焼や笠間稲荷でなどで有名です。笠間稲荷神社は、ちょうど、菊祭り(11月25日まで)で、にぎやかでした。境内で綺麗なおみくじを見つけて引いてみたら、青い叶結びの輪が出てきました。叶結びは、表裏が口と十になっていて日本伝統の縁起の良い結び方だそうです。素敵な和縁です^^。IBARAKI 2018-11-13T16:57:00+09:00 再生アートの『森の精』を連れて、今秋は、茨城に行ってきました。心を結ぶ帯を入れた大きな袋も一緒でした。茨城には、常陸国出雲大社があり立派な建物や彫刻に驚きました。ささやかですが、土地の神様にもち米や農産物などお供えさせていただきました。笠間は笠間焼や笠間稲荷でなどで有名です。笠間稲荷神社は、ちょうど、菊祭り(11月25日まで)で、にぎやかでした。境内で綺麗なおみくじを見つけて引いてみたら、青い叶結びの輪が出てきました。叶結びは、表裏が口と十になっていて日本伝統の縁起の良い結び方だそうです。素敵な和縁です^^。IBARAKI 北海道と大袋 http://unsai.grupo.jp/blog/2333899 9月6日に起こった北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)のささやかな応援の気持ちと、心の花びら展につき合ってくれた夫への感謝の気持ちを込めて、北海道東部を中心にして、札幌、小樽、定山渓、積丹、ニセコ、室蘭、洞爺湖などをまわってきました。地震による地盤の崩れなどを心配していましたが、訪れた地域では電線工事が何ヶ所か見られたものの落ち着いた雰囲気で、安心しました。再生アートの布袋さんように作ったコーヒー染めの大袋に、各地で結んでもらった心を結ぶ帯を入れて、風景の中へ。定山渓温泉では、ランチをとったホテルの庭に似たような大きな袋が2つ並んでいるのを見つけ、なんだか嬉しくなりました。夫は、大好きな郵便局を39件巡り元気が出てきたようです。今、紅葉の美しい北海道。自然からもエネルギーをもらえたように感じました。 2018-10-21T01:25:00+09:00 9月6日に起こった北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)のささやかな応援の気持ちと、心の花びら展につき合ってくれた夫への感謝の気持ちを込めて、北海道東部を中心にして、札幌、小樽、定山渓、積丹、ニセコ、室蘭、洞爺湖などをまわってきました。地震による地盤の崩れなどを心配していましたが、訪れた地域では電線工事が何ヶ所か見られたものの落ち着いた雰囲気で、安心しました。再生アートの布袋さんように作ったコーヒー染めの大袋に、各地で結んでもらった心を結ぶ帯を入れて、風景の中へ。定山渓温泉では、ランチをとったホテルの庭に似たような大きな袋が2つ並んでいるのを見つけ、なんだか嬉しくなりました。夫は、大好きな郵便局を39件巡り元気が出てきたようです。今、紅葉の美しい北海道。自然からもエネルギーをもらえたように感じました。 伝統と命育む・・・ http://unsai.grupo.jp/blog/2249993 先日、実家を訪れたら、子供達が自由研究で作った昔のおやつを出してくれました。くるみ味噌入りクレープやら、サツマイモ入りパンケーキ、卵たっぷりカステラなど。私も子供たちに触発されて・・・自宅に植えた鷹山うごきが成長したので、うごきご飯を作ってみました。山形県米沢の殿様だった『上杉鷹山公』が飢饉対策や防御のために、領民に植えることを推奨した『鷹山うごき』。挿し木で簡単に増え、今でも山形で、うごきは食文化に根付いているそうです。(o^^o)※参考情報『鷹山うこぎ』そして、今日は、キンカンの葉に、今年もアゲハチョウの幼虫が付いていました。昨年は、そのままにしたら、キンカンの葉っぱが全部無くなってしまいました。おまけに幼虫さんも行方不明に!(~_~;)今年は、キンカンの実を大きくして食べたいので、幼虫を別の場所に移すことにしました。最初は、ビールの入っていた透明の箱に入れましたが、脱走したいらしく、次は木箱へ。やっぱり落ち着かないようなので、黒く塗った木箱に再度移動しました。今度は、心地良さそうです。♪アゲハチョウの飼育方法 2018-08-03T13:44:00+09:00 先日、実家を訪れたら、子供達が自由研究で作った昔のおやつを出してくれました。くるみ味噌入りクレープやら、サツマイモ入りパンケーキ、卵たっぷりカステラなど。私も子供たちに触発されて・・・自宅に植えた鷹山うごきが成長したので、うごきご飯を作ってみました。山形県米沢の殿様だった『上杉鷹山公』が飢饉対策や防御のために、領民に植えることを推奨した『鷹山うごき』。挿し木で簡単に増え、今でも山形で、うごきは食文化に根付いているそうです。(o^^o)※参考情報『鷹山うこぎ』そして、今日は、キンカンの葉に、今年もアゲハチョウの幼虫が付いていました。昨年は、そのままにしたら、キンカンの葉っぱが全部無くなってしまいました。おまけに幼虫さんも行方不明に!(~_~;)今年は、キンカンの実を大きくして食べたいので、幼虫を別の場所に移すことにしました。最初は、ビールの入っていた透明の箱に入れましたが、脱走したいらしく、次は木箱へ。やっぱり落ち着かないようなので、黒く塗った木箱に再度移動しました。今度は、心地良さそうです。♪アゲハチョウの飼育方法 涼を感じる再生アート http://unsai.grupo.jp/blog/2233753 暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続くので、傷んできた再生アートの花器をリニューアルして、庭に咲いていた花と和紙、ピンクのロウを水に浮かべてみました。再生アートの花器は、赤から青紫に変身。縁は黒に。和紙の花びらは、最初、半分沈み半分浮いていましたが、時間とともに沈んでいきました。再生してピンクになったロウの花びらは浮きました。ちまみに、器は、昔台所で使われていたアルミ鍋のような物で銀色でした。水分補給しながら、素敵な夏をお過ごしくださいね。(o^^o)ちなみに、コーヒー、烏龍茶、緑茶などのカフェインが多いものは脱水症になりやすいので、水や麦茶などを多くとると良いようです。 2018-07-19T10:36:00+09:00 暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続くので、傷んできた再生アートの花器をリニューアルして、庭に咲いていた花と和紙、ピンクのロウを水に浮かべてみました。再生アートの花器は、赤から青紫に変身。縁は黒に。和紙の花びらは、最初、半分沈み半分浮いていましたが、時間とともに沈んでいきました。再生してピンクになったロウの花びらは浮きました。ちまみに、器は、昔台所で使われていたアルミ鍋のような物で銀色でした。水分補給しながら、素敵な夏をお過ごしくださいね。(o^^o)ちなみに、コーヒー、烏龍茶、緑茶などのカフェインが多いものは脱水症になりやすいので、水や麦茶などを多くとると良いようです。 苔むす庭 http://unsai.grupo.jp/blog/2207716 庭の苔が増えて来たので、苔を移植することにしました。この苔は、実家の母からもらったものと、ホームセンターで買ったものとで、お茶椀2つ分くらいでしたが、今ではあちこちの地面を覆ってくれています。お隣さんや、ご縁のあった方にも差し上げて・・・。緑、広がっています。 2018-06-27T17:42:00+09:00 庭の苔が増えて来たので、苔を移植することにしました。この苔は、実家の母からもらったものと、ホームセンターで買ったものとで、お茶椀2つ分くらいでしたが、今ではあちこちの地面を覆ってくれています。お隣さんや、ご縁のあった方にも差し上げて・・・。緑、広がっています。 「生老病死」と活動再開 http://unsai.grupo.jp/blog/2203249 様々な出来事がありました。義父の介護サポートと死、家族の体調不調、大きな病気をした義母や親類縁者のサポート・・・。そして、生きる苦しみとされる「生老病死」について、深く考えさせられました。「幸せって、何だろう?」自己重要感?自己肯定感と存在的価値観の意義深さ自分も人もジャッジしない無条件の愛和縁、心のつながりを感じる幸せ分かち合う喜び亡義父の四十九日法要からひと月経って、ようやく創作活動を再開する決心がつきました。最近は、叔母からお手玉の作り方を教えてもらい、作ってみました。義母には畳縁のカードケースのアイデアを教えたところ、義母はそれを作って人にプレゼントすることを楽しんでくれているようです。教えたり、教えてもらったり、作ったり、作ってもらったり、発見や喜びのキャッチボールは、幸せを感じさせてくれます。 2018-06-23T11:24:00+09:00 様々な出来事がありました。義父の介護サポートと死、家族の体調不調、大きな病気をした義母や親類縁者のサポート・・・。そして、生きる苦しみとされる「生老病死」について、深く考えさせられました。「幸せって、何だろう?」自己重要感?自己肯定感と存在的価値観の意義深さ自分も人もジャッジしない無条件の愛和縁、心のつながりを感じる幸せ分かち合う喜び亡義父の四十九日法要からひと月経って、ようやく創作活動を再開する決心がつきました。最近は、叔母からお手玉の作り方を教えてもらい、作ってみました。義母には畳縁のカードケースのアイデアを教えたところ、義母はそれを作って人にプレゼントすることを楽しんでくれているようです。教えたり、教えてもらったり、作ったり、作ってもらったり、発見や喜びのキャッチボールは、幸せを感じさせてくれます。