• 記事検索

RSS

「真心」って・・・

最近、「真心」という言葉を目にします。
画像
おみくじには、

「心あれば 心なしとぞ 思い知る 嬉しきものは 心なりけり」

 その意味は、

「真心をもって接すれば、相手も真心を持って返してくる。

世の中が、殺伐となってくると誠意も逆にとられがちである。

それだけ、誠意が通じた時の気持ちは、素晴らしい。

人生の希望もそこから湧く。」
でした。


そう言えば、亡き父の好きな言葉が、「真心」。

そこで、創った詩は、「真心」です。


詩 「真心」


父の命日に

口癖を思い出す


酒に酔って

暴れているのに

「真心が大事だ!」と叫ぶ


ちゃんと向き合って!

寂しさ、苦しみを分かって!

お父ちゃんを愛してくれ!!



今なら分かる

声にならない魂の叫び


不器用だった父を

愛おしく思う

喜怒哀楽を熱く表現する

面白い父だった



By Unsai・遊彩


「真心」とは、偽りや飾りのない心。
46178b2506a81903b672457b8f1e9f012cf709a2w1200_6934848

コメント
name.. :記憶
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):