• 記事検索

RSS

縁ある介護用具をつくる・・・

96際になる義父に、怪我しないように手や腕の保護が必要になりました。

高齢になると皮膚が薄くなり、さらに、パーキンソン病や筋力低下などがあると、転んだり、ぶつけたりして、怪我しやすくなるようです。

あまり使わない手袋や、夫のお古の靴下を使って、保護具を手作りしてみました。
19060092_1741960459198467_1534220178374267094_n 26734315_1741912282536618_6991413232629173822_n 
26239427_1741912279203285_477778130804623664_n 26239518_1742620965799083_8280954530242288421_n

早速、お誕生日に靴下の保護具をはめて、お気に入りのおちょこに日本酒の八海山を一杯。
26733937_1741956629198850_1898838998054811914_n
また、桃の形のプニュプニュした癒しグッズを指の筋トレ用にプレゼント。^ ^
26733888_1741960929198420_8872837753169287476_n
これは、大田原での心の花びら展➕での出逢いがヒントです。

触感って、結構大切なことなんだと感じました(^^)。



◎高齢者を守る介護アイデア 
◇The nursing idea that a senior citizen is protected
◇保护老年人的看护想法
◇Protéger les idées de soins pour personnes âgées

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):