• 記事検索

RSS

優しい色の変わり咲き

家族がリバビリしている病院からの帰路、道の駅 いちごの里で、菊の変わり咲きを見つけました( ^ω^ )。
22552756_1647438388650675_4704515359847973584_n 22519473_1647438295317351_4095407469033255032_n
薄ピンクの花びらの色は、以前自然ガイドさんに教えてもらった鴇羽色でした。
トキのお尻の方の薄ピンクの優しい色。
22528122_1647442128650301_882336864517370183_n

ちなみに、トキ(朱鷺、鴇、Nipponia nippon)は、ペリカン目トキ科トキ属に分類される鳥類です。

2010年12月上旬の時点で中国・日本・韓国を合わせた個体数は1,814羽。
学名は Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)で、しばしば「日本を象徴する鳥」などと呼ばれます。日本の国鳥はキジ。新潟県の「県の鳥」、佐渡市と輪島市の「市の鳥」となっています。10円切手のデザインにもなっているんですよ。

昔は、身近に観ることができていた鴇(トキ)は、今では希少な鳥になってしまいました。

生き物たちが安心して住める環境を創造することが、私たち人類の使命のように感じます。
行田

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):