サイトマップ
  • 記事検索

RSS

心をつなぐ料理と石アート『月山』

できるだけ一人で生活してみたいという義母に、時々料理を運んでいます。
ちょうど、スープの冷めない2kmほど距離。^^

先日は、栃木の実家からもらったズッキーニやこんにゃく、義母からもらったきょうりやなすを使って、ズッキーニのピーナツ和え、煮物、梅と鰹節の漬物など持参しました。
画像画像画像
袋は、実家の長男のお嫁さんがジャムを入れてくれたもの。
画像
煮物に使った日本酒は、リハビリ中の義父が「台所のお酒は料理に使って!」とくれた「銀嶺月山」というお酒でした。
画像
画像
そういえば、以前、山形での「心の花びら展」を開催した際に、地元の方のリクエストで創作した石アートを思い出しました。
紅水晶にアクリル絵の具で地元の方が愛する『月山』を描きました。

心をつなぐ料理、心をつなぐアート。

すべての出来事や物は、心をつなぐものなのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):