• 記事検索

RSS

呆け状態ですが・・・

14915456_1122470267789791_4865320977804658853_n
乳がん腫瘍の増殖を抑える抗腫瘍薬(抗エストロゲン剤)を服用する内分泌療法を開始して、10日ほど過ぎると、またしても副作用が出現しました。

さっきしたことも忘れてしまう記憶障害。薬を飲んだことも、置いた書類の場所も、聞いたことも忘れてしまう。

一見すると、動けるし笑うし元気そうに見えるので、外から見ただけでは、理解してもらえない・・・。周囲に相談すると「私も忘れっぽいから・・・。」「集中力がかけてるだけでしょ。」と励ましてくれます。みんな優しさの表現。

けれども、本人には過酷な状態。

前回の薬も女性ホルモンを抑制して乳がん細胞の増殖を抑える薬でした。前回は、抗がん剤の副作用で閉経となり、閉経による障害に加え、さらに女性ホルモンを抑制する薬が加わりました。
遺伝的要素や体質的に脳内ホルモンの感受性が強い状況もあり、通常は見られない認知症のような症状に重度のうつ状態になりました。

記憶障害、認知障害のような副作用が出る人は少ないようですが、出る人には出て、出ない人には出ない・・・。

薬の副作用には様々な症状があり、100人に一人、1000人に一人しか出現しない症状があります。

今回も、記憶障害が同様に現れたため、主治医と相談し、QOL(生活の質)を優先し薬物治療を中止しました。

服薬を中止後、ほどなくして、義父母が次々と入院。ダブル介護が始まりました。ちょうど、薬が抜けて副作用が軽減してきたところだったので良かったです。
16388201_1337778002950050_624490475700512719_n 16427632_1337778006283383_1383972058158269690_n

お蔭さまで、義父の状態は安定し、義母の手術も無事終わりまもなく退院予定です^^。

まだ、多少呆け状態の私ですが、義母には、しばらく我が家でリハビリしてもらうことにしました。

現在、和室にマットレスや布団を運び込み、ちょっとアートな空間に改造中です^^。
16406537_1337778012950049_2175357349077769953_n16473747_1337778009616716_2978189566975144100_n

コメント
name.. :記憶する
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):