• 記事検索

RSS

日伊友好のためのサツマイモ・・

今年は、日本とイタリアの国交150周年。
 
(YOUTUBU World National Anthemsさんより)
以前、お約束しました通り、芸術を通じて喜びを共有したいという本来の目的を果たすために、ミラノで計画していた「心の真珠展」の内容を、少しずつネット上で公開させていただきます。
DSCN0870
日本では、5月に熊本大地震が起こり、イタリアでも8月に大きな地震が起こりました。そこで、復興応援の気持ちを込めて、今日はワークショップをご紹介をさせていただきたいと思います。

実は、予定していたミラノの個展会場のChie ArtGalleryは、神戸淡路大震災後に、神戸からミラノへ単身渡航した勇気ある日本女性のChieさんによってつくられたギャラリーなのです。
14183787_852567354878396_2665965800268730052_n
私が、作品達と日本全国行脚を開始したのは、東日本大震災後の宮城県でした。

地震という大きな出来事がつなぐ、不思議なご縁。

13781916_1133999123327940_1115392323158530582_n
※参加型アート「心を結ぶ帯」(東日本大震災被災地でいただいた帯に各地で心を結んでいただきました。)
 『心の花びら展+阿蘇』

<五感&あいワークショップ>
~サツマイモを描く~

イタリアのChieさんによると、「イタリアにもサツマイモはあるのですが、日本のサツマイモは甘くておいしい!」とのことでしたので、モチーフは「サツマイモ」にしました。
14089316_1165924500135402_4596358711771150213_n 
通常ですと、五感を使ってアートをするので、蒸かすなどして食べてもらいます。しかし、海外という事情を考慮して、茨城産のほし芋を用意していました。
14141674_854060371395761_5180696664846692560_n
画材は、コウゾの和紙、オイルクレヨン
14212787_1165924506802068_6155718651630766610_n  14199561_1165924520135400_3583031242083066449_n
まずは、味を色に置き換えてシルエットを描いていきます。
ほし芋を味わい、場合によっては、大人の方に九州の薩摩焼酎をちょっとだけ飲んでもらってもよいかと^^。
14183957_854060434729088_6316520321271369024_n 14183742_1165924340135418_1800756409351155315_n
14095700_1165924533468732_2092170415183459355_n14199173_1165924553468730_4078512428155454543_n
次に、臭覚を使って一番近い色を選んで好きな場所に載せていきます。
その後は、聴覚、触覚、視覚、イマジネーション、感情などの感じる色をどんどん載せていきます。
14202626_1165924563468729_7481136137247471366_n
14088550_852567398211725_5030788168079169167_n
割りばしペンでスジなどを削り出し、最後にベビーパウダーでお化粧。
14199148_1166697723391413_3865662254693052795_n
14141498_1166697680058084_5637683400207024375_n
14088437_1166697660058086_8897821299328762980_n
ハサミでサツマイモを切り出しサイン。
14117771_1166697593391426_4602087251800290676_n
みんなの個性的な作品を並べて、多様性を感じ喜びを共有(*^-^*)。
imoさつまいも
※こちらの画像は、「心の花びら展in徳島」でのワークショップ風景。
2016年1月徳島県徳島市(ふれあい健康館 きっかけ空間)

日本の美味しいサツマイモを使った楽しいワークショップ。

みんな感じ方がバラバラなので、ユニークな作品達ができます。

そして、それらを麻ひもでつなげることで、連帯感も感じることができます。

機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね。

絵文字イタリア語翻訳などは、こちらLanguageをご参照ください。

Il Giappone e l'amicizia dell'Italia

Patata americana

Aula artistica

Sostegno di rinascita di disastro di terremoto

コメント
name.. :記憶する
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):